すま・う〔すまふ〕【住まう】 の意味

  1. [動ワ五(ハ四)]《動詞「す(住)む」の未然形+反復継続の助動詞「ふ」から》
  1. 住んでいる。住みつづける。「郊外に―・っている」
  1. 舞台で、俳優がすわる。座に就く。
    • 「花道より政澄、上下衣装にて出て来たり、花道に―・ふ」〈伎・名歌徳〉
  1. [可能]すまえる
  • すま・う〔すまふ〕【住まう】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・その家を畑ごとお前にやるから、早速行って住まうが好い。

      芥川竜之介「杜子春」

    • ・・・ 水車場には、知らぬ人が入って住まうようになりました。

      小川未明「ちょうと三つの石」

    • それは私が東京に住まうようになって以来覚えないくらい強いものであった。

      寺田寅彦「断水の日」