すみ‐ぎ【隅木/×桷/角木】例文一覧 1件

  1. ・・・兎に角木村のためには何をするのも遊びである。そこで同じ遊びなら、好きな、面白い遊びの方が、詰まらない遊びより好いには違いない。しかしそれも朝から晩までしていたら、単調になって厭きるだろう。今の詰まらない為事にも、この単調を破るだけの功能はあ・・・<森鴎外「あそび」青空文庫>