すみぞめ‐ざくら【墨染桜】 の意味

  1. 桜の一品種。花は白色で単弁。
  1. 京都の伏見墨染にあったという伝説上の桜。上野岑雄 (かみつけのみねお) の「深草の野辺の桜し心あらば今年ばかりは墨染めに咲け」という「古今集」哀傷の和歌にちなんだもの。