出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動タ下二]

  1. いつまでも住む。最後まで住む。

    1. 「その昔 (かみ) 世を背きなましかば、今は深き山に―・てて」〈・蜻蛉〉

  1. 夫婦関係を固く通す。

    1. 「かく世に―・て給ふにつけても、おろかならず思ひ聞え給ひけり」〈・若菜上〉