出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 酒気を帯びていないこと。しらふ。

    1. 「―では内へ這入れぬから、一と口やって帰って来たが」〈伎・月梅薫朧夜〉

  1. 何事もないこと。無事。

    1. 「かねての方便 (てだて) も手ごはき親仁め、中々―では行くまい」〈浄・彦山権現