出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 陶磁器釉 (うわぐすり) を施して本焼きする前段階として、成形・乾燥を終えた生素地 (なまきじ) のものを低温で焼くこと。

  1. 釉を施さずに焼いた陶磁器。白焼 (しらや) き。「素焼きの祭器」

  1. 魚肉などを、何もつけずそのまま焼くこと。白焼き。

出典:青空文庫

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉