出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. すり鉢で、物をするのに用いる棒。サンショウの木が良材とされる。れんぎ。あたりぎ。すりぎ。

  1. 《すりこぎは、使うに従って短くなるところから》少しも進歩せず、かえってだんだん退歩する人をあざけっていう語。

  1. 《頭の形が似ているところから》僧をののしっていう語。また、転じて、人をののしっていう語。

    1. 「なんだ此 (この) ―めら」〈洒・二筋道