するど・い【鋭い】 の意味

  1. [形][文]するど・し[ク]《形容動詞「するど」の形容詞化》
  1. 物の先が細くてとがっている。また、刃物の切れ味がよい。「―・い牙 (きば) 」「―・いナイフ」⇔鈍い
  1. 感覚が鋭敏である。反応が速い。また、判断力がすぐれている。「嗅覚が―・い」「―・い洞察力」「勘が―・い」「目の付け方が―・い」⇔鈍い
  1. ㋐物に向かっていく勢いが激しくて強い。「―・いパンチをかます」「―・い攻撃」
  1. ㋑勢いが激しくて、人の心を突き刺すようである。きびしい。「語調が―・い」「―・い目付きだ」「―・い批判」
  1. ㋒人の感覚を刺激する力が強い。「―・い叫び声をあげる」「―・い痛みが走る」「―・い光が目を射る」⇔鈍い
  1. [派生]するどさ[名]