出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 当事者間で取り決めた条件に基づいて、将来の一定期間に決められた回数だけ、現在価値が等しいキャッシュフローを交換する取引。デリバティブ取引の一つ。金利スワップ通貨スワップエクイティースワップなどがある。

  1. 外国為替取引で、直物 (じきもの) 為替の売買を行うと同時に、それと反対の売買を先物為替について同額行うこと。チェンジオーバー。為替スワップ。→アウトライト取引

[社会/経済]カテゴリの言葉