出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「髄 (ずん) 切り」の意。「寸」は当て字という。一説に「すぐきり(直切り)」の音変化とも》

  1. 筒形のものをまっすぐ横に切ること。また、そのもの。輪切り。筒 (つつ) 切り。寸胴 (ずんど) 切り。

  1. 茶入れ・花器で、頭部を真横に切った形のもの。寸胴 (ずんど) 切り。

  1. 大木の幹を切って下だけ残し、茶室の庭などに植えて飾りとするもの。寸胴 (ずんど) ぎり。