出典:デジタル大辞泉(小学館)

旗竿 (はたざお) のさきに旄 (ぼう) という旗飾りをつけ、これに鳥の羽などを垂らした旗。天子が士気を鼓舞するのに用いる。また、の総称。