出典:デジタル大辞泉(小学館)

恋い慕う人と離れて、独り寂しく寝ること。いたずらぶし。

「人待つと泣きつつすぐす夜な夜なは―にも泣きぬべきかな」〈中務集