出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. いたずらをする者。いたずら好き。「手に負えない悪戯者」

  1. みだらな者。特に、身持ちのよくない女性。

    1. 「様子や言葉使のみを見て、―だと断定してはならない」〈荷風東綺譚

  1. 徒人 (いたずらびと) 1」に同じ。

    1. 「今はつかさもなき―になれるよしなり」〈著聞集・五〉

  1. 悪さをする者。ならずもの。

    1. 「かかる無理無法なる―をば」〈仮・伊曽保・下〉

  1. なまけ者。道楽者。

    1. 「かれは家業を嫌ふ―の世事知らず」〈読・英草紙・四〉

  1. 《江戸末期、ねずみ取り薬の行商人の売り声から》ネズミの別名。

[生物/動物名]カテゴリの言葉