出典:デジタル大辞泉(小学館)

Collégiale Ste-Waudru》ベルギー南西部、エノー州の州都モンスにある教会。エノー伯の娘ウォードリュが7世紀に創建した僧院を起源とする。15世紀から17世紀にかけて建造された現在の建物は、同国屈指のブラバントゴシック様式の優れた作例とされる。聖ウォードリュ参事会教会。