せい‐うん【盛運】例文一覧 2件

  1. ・・・これは盛運の上げ潮に乗った緊張の過ぎた結果であったと思われる。深くかんがみるべきである。 近ごろスペインの舞姫テレジーナの舞踊を見た。これも手首の踊りであるように思われた。そうしてそのあまりに不自然に強調された手首のアクセントが自分には・・・<寺田寅彦「「手首」の問題」青空文庫>
  2. ・・・元禄の盛運は芭蕉を中心として成りしもの、蕪村の天明におけるは芭蕉の元禄におけるがごとくならざりしといえども、天明の隆盛を来たせしものその力最も多きにおる。天明の余勢は寛政、文化に及んで漸次に衰え、文政以後また痕迹を留めず。 和歌は万葉以・・・<正岡子規「俳人蕪村」青空文庫>