出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]《「清廉狷介 (せいれんけんかい) 」の略》心がきれいすぎて世間と相いれないこと。潔癖すぎて度量の狭いこと。また、そのさま。「清介な人」