出典:デジタル大辞泉(小学館)

生きている場合にだけ起こる反応。皮下出血や、心音・脈拍・呼吸・瞳孔 (どうこう) 反射など。瀕死 (ひんし) の患者の生存を確かめたり、死体の損傷が生存中のものかどうかを確かめたりするのに利用される。生体反応。