せいがん‐じ〔セイグワン‐〕【誓願寺】例文一覧 1件

  1. ・・・江戸に渡ったのはいつ頃か知らぬが、享保板の『続江戸砂子』に軽焼屋として浅草誓願寺前茗荷屋九兵衛の名が見える。みょうが屋の商牌は今でも残っていて好事家間に珍重されてるから、享保頃には相応に流行っていたものであろう。二代目喜兵衛が譲り受けた軽焼・・・<内田魯庵「淡島椿岳」青空文庫>