せい‐ぎょう〔‐ゲフ〕【盛業】例文一覧 1件

  1. ・・・なかなか探せぬと思っていたところ、いくらでも売物があり、盛業中のものもじゃんじゃん売りに出ているくらいで、これではカフェ商売の内幕もなかなか楽ではなさそうだと二の足を踏んだが、しかし蝶子の自信の方が勝った。マダムの腕一つで女給の顔触れが少々・・・<織田作之助「夫婦善哉」青空文庫>