出典:デジタル大辞泉(小学館)

物を一定の限られた目的のために利用する物権地上権地役権などの用益物権と、質権抵当権などの担保物権とがある。

[社会/法律]カテゴリの言葉