せい‐こうい〔‐カウヰ〕【性行為】例文一覧 1件

  1. ・・・だのに、どうして文学ではこの実際であるとおりにとらえられないで、肉体の行為が性行為への興味にしか集中されないのだろう。へんなことではないだろうか。このことは今日の私たちが、生活と文学における自分の肉体の新しい価値、新しい美を見出し、未来のミ・・・<宮本百合子「文学と生活」青空文庫>