出典:デジタル大辞泉(小学館)

成人男性を基準にして考えられてきた従来の医療に対し、男女の器質的・生理的・社会的な差異を考慮した医療。同じ病気でも症状が違うことがあり、治療法も異なってくる。1990年代に米国で導入され始めた。

[補説]女性が、閉経を境に身体の状態が大きく変化することなども考慮される。

[医学/医学の言葉]カテゴリの言葉