出典:デジタル大辞泉(小学館)

生物体の筋肉や神経などの組織で、興奮時でなくても生じている膜電位細胞膜の内外で電位差を生じ、これによって電流が流れる。→活動電位生物電気