いた‐ぶ・る【甚振る】 の意味

  1. [動ラ五(四)]
  1. 激しく揺り動かす。
    • 「枝も幹も凄まじい音をたてて、一度に風から―・られるので」〈漱石・彼岸過迄〉
  1. おどして金品をとる。また、痛め付けたり、嫌がらせをする。ゆする。「たちの悪い相手に―・られる」
  1. 激しくゆれる。
    • 「風をいたみ―・る波の間なく我 (あ) が思ふ君は相思ふらむか」〈・二七三六〉