出典:デジタル大辞泉(小学館)

地図投影法の一。地球に接する平面に、地球外の無限遠の距離からこの平面に垂直に光を当てて投影する図法。地球を遠くから眺めた姿になる。直射図法。

[地理/その他の地理の言葉]カテゴリの言葉