出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 人間のこころ。また、その知的な働き。「健全な精神」

  1. 物質に対し、人間を含む生命一般の原理とみなされた霊魂。たましい。

  1. 物事をなしとげようとする心の働き。気力。「精神を鍛える」「精神統一」

  1. 物事の基本的な意義・理念。「憲法の精神」

  1. ある歴史的過程や共同体などを特徴づける意識形態。「時代精神」「民族精神」

出典:青空文庫

出典:gooニュース