出典:デジタル大辞泉(小学館)

映倫が、18歳未満の者の鑑賞には不適当であると認めた映画。