出典:デジタル大辞泉(小学館)

精神に関する諸科学の総称。心理学・倫理学・言語学・法学・経済学・歴史学・社会学など。19世紀後半、ドイツに起こった学問的研究でディルタイらに代表される。自然科学の説明的‐構成的方法に対し、精神科学の方法は分析的‐記述的、体験‐表現‐理解であるとされた。