出典:デジタル大辞泉(小学館)

元禄(1688~1704)ごろの俳諧の一派。また、その俳風。伊丹の池田宗旦 (いけだそうたん) を祖とする。談林派の流れをくみ口語・俗語を駆使し、新奇な着想による表現が特色。上島鬼貫 (うえじまおにつら) もその一人。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉