出典:デジタル大辞泉(小学館)

精神に異常のみられる状態。脳の器質的変化や機能的障害によって、さまざまな精神・身体症状や行動の変化が現れる状態。

[補説]精神病神経症統合失調症・妄想性障害・気分障害などの精神疾患や、精神に作用する物質による急性中毒や依存症精神遅滞、人格・行動・心理的発達・情緒などの障害が含まれる。医学・福祉・法律など用語が使用される分野によって意味・内容が異なる場合がある。