出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ変][文]せい・す[サ変]
  1. 反省する。

    1. 「汝謹んで其れ之を―・せよ」〈織田訳・花柳春話

  1. 安否を問うために訪れる。親を見舞う。

    1. 「其の間二度芳子は故郷を―・した」〈花袋蒲団