いため‐がみ【板目紙】 の意味

  1. 和紙を何枚も貼り合わせて、厚く硬くしたもの。和本の表紙や袴 (はかま) の腰板などに用いる。いため。
  • 名詞