出典:デジタル大辞泉(小学館)

牛の生皮を火であぶり、または膠 (にかわ) を溶いた水につけ、槌 (つち) でたたいて固めたもの。鎧 (よろい) の札 (さね) や太刀の鐔 (つば) などに用いる。練り革。責め革。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉