出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「礼記中庸から》生まれながらに物事の道理に通じ、安んじてこれを実行すること。

[四字熟語]カテゴリの言葉