せいちゅう‐せん【正中線】 の意味

  1. 左右対称形の生物体で、前面・背面の中央を頭から縦にまっすぐ通る線。