せい‐とく【生得】 の意味

  1. しょうとく(生得)」に同じ。「生得の才」
  • 名詞

せい‐とく【生得】の慣用句

  1. せいとくかんねん【生得観念】
    • 哲学で、人間が生まれながらにもっている観念デカルトライプニッツはこの観念の存在を主張したが、ロックは観念はすべて後天的に得られると説いた。本有観念。生具観念。
  1. せいとくせつ【生得説】
    • 哲学で、生得観念の存在を認める学説。
  1. せいとくてき【生得的】
    • [形動]性質などが生まれつきであるさま。
  1. せいとくてきこうどう【生得的行動】