出典:デジタル大辞泉(小学館)

Dom Sankt Bartholomäus》ドイツ中西部、ヘッセン州の商工業都市、フランクフルト中心部の旧市街にあるゴシック様式の大聖堂。13世紀から15世紀にかけて建造。マクシミリアン2世以降、フランツ2世まで歴代の神聖ローマ皇帝の戴冠式が行われた。そのためカイザードーム(皇帝の大聖堂)とも呼ばれる。フランクフルト大聖堂。