出典:デジタル大辞泉(小学館)

物理学的な考え方や法則性を基にして生命現象を研究する学問。生体高分子物性・構造形成、遺伝情報、筋収縮・エネルギー代謝などを研究対象とする。