出典:デジタル大辞泉(小学館)

結果はどうなろうと、運を天に任せてやってみること。のるかそるか。「よし、一か八か勝負してみよう」

[補説]ばくちの用語で、「一か罰か」でさいころの目に一が出るかしくじるかの意とか、「丁か半か」の「丁」「半」の字の上部を取ったものとかいう。