出典:デジタル大辞泉(小学館)

近づいている天体からの光のスペクトル線の波長が、波長の短いほう、すなわち青いほうにずれていること。ドップラー効果によって起こり、遠ざかる速度が大きいほど、ずれも大きい。ブルーシフト。⇔赤方偏移