出典:デジタル大辞泉(小学館)

Agios Lazaros》キプロスの都市ラルナカにあるギリシャ正教会の教会。イエスにより死から蘇った聖ラザロが同地で30年余り主教を務め、死後埋葬されたという場所に建つ。東ローマ帝国皇帝レオン6世により、9世紀後半から10世紀前半にかけて建造。オスマン帝国時代にイスラム寺院に転用された。地下には聖ラザロの石棺があり、教会に隣接してビザンチン博物館が設けられている。