出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 救うこと。救助すること。「セーブ‐ザ‐グリーン」

  1. 金や力などの消費を抑制すること。節約。また、ある行動をひかえること。「出費をセーブする」「酒をセーブする」

  1. 野球で、自チームがリードしているときに救援投手として登板し、リードを守りきること。また、その救援投手に与えられる記録。「セーブポイント」

  1. サッカーやホッケーなどで、ゴールキーパーがボールやパックを自陣のゴールに入らないように防ぐこと。「好セーブを連発する」

  1. コンピューターで、主記憶装置にあるプログラムやデータを、ハードディスクなどの補助記憶装置に保存すること。⇔ロード

出典:青空文庫

出典:gooニュース