出典:デジタル大辞泉(小学館)

The Workshop of the World》19世紀、産業革命によって世界の覇権を握った英国のこと。経済学者ジェボンズの言葉。世界中から原材料を輸入し、大量生産した工業製品を世界中に輸出して、一国で世界の工業生産額の半分を占めていたことから。→パクスブリタニカ

[補説]20世紀には米国と日本、21世紀初頭には中国を指す語となっている。

出典:gooニュース