出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]
  1. 一度。一回。「―も二応も」

    1. 「今―篤 (とく) と考えて見まして」〈二葉亭浮雲

  1. 一度行くこと。

    1. 「―の新賓なれば感思おさへがたし」〈海道記・序〉

[副]
  1. 十分ではないが、ひととおり。大略。「これで―でき上がりだ」

  1. ほぼそのとおりと思われるが、念のために。「―見直しましょう」

[補説]本来は「一往」と書く。

出典:青空文庫

出典:gooニュース