せが・む の意味

  1. [動マ五(四)]
  1. 無理に頼む。しつこくねだる。「母に小遣いを―・む」
  1. 責めしかる。非難し苦しめる。
    • 「今―・みさいなむ事、いと見苦しかるべき事なり」〈十訓抄・七〉
  1. 強請 (ねだ) る[用法]
  • せが・むの例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 二人は肩をおばあさんにこすりつけてせがむのである。

      伊藤左千夫「春の潮」

    • ・・・蝶子が無理にとせがむので、一、二度「サロン蝶柳」へセーラー服の姿を現わしたが、にこりともしなかった。

      織田作之助「夫婦善哉」

    • ・・・一昨年来急に世界的に有名になってから新聞雑誌記者は勿論、画家彫刻家までが彼の門に押しよせて、肖像を描かせろ胸像を作らしてくれとせがむ

      寺田寅彦「アインシュタイン」