出典:デジタル大辞泉(小学館)

五十音図の各音は、それぞれ固有の意味を持っているとする説。橘守部 (たちばなもりべ) らが唱えた。音義説。