出典:デジタル大辞泉(小学館)

同じ流れの水を汲むというような、ちょっとした人間関係も、みな前世からの因縁によるものである。一樹の陰 (かげ) 一河の流れも他生の縁。