出典:デジタル大辞泉(小学館)

太陽スペクトルの赤色部の外側にあって目に見えない光線。波長は約0.77ミクロンから1ミリ程度で、熱作用が大きく透過力も強いので、医療や赤外線写真などに利用する。テレビのリモコンや携帯電話のデータ転送など、近距離データ通信にも用いられている。熱線。IR(infrared)。インフラレッドレイ。

出典:青空文庫

出典:gooニュース