出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 集会などの席で、即興的に書画をかくこと。また、その書画。

  1. 江戸時代、手習い師匠が門弟その他の人を集めて開いた書道の展覧会。せきしょ。