出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 一つの目。片目。

  1. ものを見抜く眼識。すぐれた識見。また、独自の見識。一隻眼。

    1. 「我が―の爛々 (らんらん) たる方万里を照らして」〈魯庵社会百面相

出典:青空文庫